豊川商工会議所青年部






 東日本大震災から、『絆』という言葉を耳にすることが増えました。
『絆』とは、人と人との断つことのできないつながり。または、離れがたい結びつきという意味です。
人は人と出会い、つながりの繰り返しで「仲間の輪」が出来ていきます。

 我々世代は、直接顔を合わせ言葉を交わすのが常になっています。
昨今は、ネット環境の充実とコロナ禍から、顔を直接合わせて言葉を交わす機会が減ってきています。
私は、今だからこそ改めて顔を合わせて、言葉を交わし輪を広げたいと思いスローガンに致しました。    

 青年部には、「青年部活動を通じて、地域社会を豊かにすることで、自分自身または会社が成長できる」という確固たる役割があるものと考えています。    

 ようやく新型コロナウイルスが収束傾向になり、様々な事業並びに活動が再開されつつあります。我々青年部も約1年半、活動の見合わせを余儀なくされました。
規制が今後も続くのかは誰も分からない中で、青年部メンバーに各事業をお願いしていますが、事業ができるできないに関わらず1つの事業に関しても仲間で考え議論することでスローガンの『輪』が更に広がるものと考えています。  

 青年部メンバー一丸となって、この役割を果たしていけるよう尽力して参ります。

 最後になりますが、一年間どうぞよろしくお願い致します。

豊川商工会議所青年部
令和4年度会長  佐々木 大輔

 


webmaster:総務委員会 Copyright:c toyokawaYEG, All Rights